【期間限定】ビジネスの裏側大公開!初心者向け仕組化ビジネス完全攻略ガイドリリースしました

偏見

就職したら一生安泰?|安定した人生が存在しない理由

こんにちは、ラプラスです。

これについて解説したいと思います。

就職したら一生安泰?

安定かどうかは置いておいて、

就職が決まると、なぜ人は安心するのでしょうか?

就職が決まると、もれなく以下の特典が得られます。

  • 当面の給料が保証される
  • 仲間がいる(=1人じゃない)意識が生まれる
    (集団に属すると人は安心を感じるという性質をもっています)

これで、しばらく食いっぱぐれることはなさそう。

ただ、少し考えてみてください。

本当にこれで安泰でしょうか?

就職したらしたで新たな不安がまた湧いてきます。

  • 会社をクビになったら?
  • 上司と反りが合わなかったら?
  • 会社が潰れてしまったら?

今ぱっと書きましたが、

考えればいくらでも出てきそうですね。

挙げ始めたらキリがありません。

これは会社員に限りません。

安定な人生が存在しない理由

じゃあ何をしたら安定した人生を歩めるのか?

結論から言えば、

安定な人生は存在しないです。

原理的にあり得ないのです。

なぜか。

安定を突き詰めると

究極的には「変化しない」ということと同義になります。

人間が全く変化しないとすると

その状態は死んでいるということなので。

生きている以上、

人生には必ず変化が伴います

例えば、安定な職業として公務員が挙げられることがあります。

公務員だって公務員制度がなくなったら(=日本国がなくなったら)終わります。

このコロナのご時世。

ないとは言い切れません。

また、クビにこそならないものの、

そこに人間関係が存在する以上、

必ず問題が発生します。

公務員になったはいいものの、

職場でのいじめが原因で1年も経たずに辞めるなんていうのはよくある話です。

(公務員はクビにならない(=人が出ていかない)ので

同じ人間関係がずっと続き、いじめが起きやすいと言われています。)

安定な人生が存在しない以上、

安定に執着するとたちまち人生が退屈な方向に進み、不幸になります

なぜなら、存在しないものを追いかけているからです。

不安に怯えないために

じゃあどうすればいいのか。

一生不安に苛まれながら生きていくしかないのか。

安定を追いかけているうちは、確かにそうかもしれません。

ただ、少し考えてみて欲しいのですが、

先に変化しない人間など存在しないから、

安定な人生など原理的にあり得ない。

という旨の話をしました。

逆にいうと、生きているのですから、人は常に変化します。

つまり、

人は常に不安定な生き物なのです。

なので重要なのは、

変化に怯えるのではなく、

いかに変化や不安と上手に向き合っていくことです。

参考にしてみてください。

【期間限定】ビジネスの裏側大公開!初心者向け仕組化ビジネス完全攻略ガイドをリリースしました

-偏見

© 2022 早起きしなくても、人と関わらなくても、仕事ができる Powered by AFFINGER5