累計4000人以上が会場に殺到した伝説のセミナー|【動画版】を全編無料プレゼント

大学生

元バイト戦士が語る大学生におすすめのバイト3選

大学では色々なバイトを経験しました。

入学してから研究室に配属されるまでの2年半はずっとバイト戦士で、

接客業から事務のバイトまで

幅広い経験があります。

今回は僕が経験した中でも

特に大学生におすすめしたいバイトを

3つに絞って紹介したいと思います。

以下の要素を重視して選択しました。

大学生におすすめする理由

  • 人間関係
  • 普段の大学生活に生きる
  • ストレスが少ない

理由はまとめの章に回すとして、

早速紹介していきます。

大学生におすすめのバイト3選

個別指導塾講師

おすすめポイント

  1. 時給が高い
  2. 時間の融通が利く

塾講師は高時給且つ大学生ブランドをフル活用できるのでおすすめです。

大抵の高時給なアルバイトは

賃金が高い代わりに

拘束時間が長かったり、

体力仕事だったり、

過酷な労働条件を強いられます。

塾講師の仕事は

大学生というブランドが希少性となって単価が上がっているので

比較的好条件且つ高時給で働くことができます。

また、集団指導の講師は

「〇〇の科目担当だけど△△の科目も担当してくれない?」

と塾の意向で徐々に担当科目を増やされて

教えるのが上手な講師ほど

バイトに割く時間が増える傾向があります(その分単価も跳ね上がりますが…)。

個別指導の場合は講師と生徒で

スケジュールを合わせて授業を組むので

時間の融通が利きます。

また、人に教えることで

対面でのコミュニケーションスキルが身につきます。

大学事務

おすすめポイント

  1. 時間の融通が利く
  2. 人間関係のストレスがない
  3. 学内でコネができる

大学事務は空いた時間を利用して好きな時間に仕事ができるのが最もおすすめするポイントです。

僕の場合は医学部の研究室で働いていました。

仕事内容は

  • 実験用マウスのケージ交換
  • 実験器具の滅菌
  • 電動ピペッターのガラスチューブの綿栓

です。

※電動ピペッターのガラスチューブ↓

勤務報告も、

特にタイムカード等できっちり管理されているわけでもなく

仕事が一通り終わったら報告書に仕事内容と勤務時間を記入して提出するだけ。

周りは全員大学の関係者なので理不尽を押し付けられたり、

厳しい上下関係などもありません。

人間関係のストレスはゼロです。

また、僕の場合は後々大学院生として医学部の共同研究先で実験方法に困ったとき

当時バイトでお世話になったところの教授に

アドバイスをいただいたことがあります。

外と交流ができる機会はなかなかないので(医学部は特に)、

アルバイトを通して別の学部や研究室とコネを作れるのは

給料以上に貴重な報酬かもしれません。

居酒屋(個人経営)

おすすめポイント

  1. まかないが食べられる
  2. 時間の融通が利く

接客業でも一つ。

個人経営の居酒屋はおすすめです。

一番のおすすめポイントは

まかないが食べられるところです。

食費が1食分浮くので

実質時給が上がったようなもの。

時間も節約できてコスパがいいです。

個人経営のところは

拘束時間も比較的ゆるいところが多いですし、

多少時間の融通を利かせてくれます。

まとめ

バイト戦士としてやってきた経験をもとに

大学生に特におすすめのバイトを3つ紹介しました。

選んだ基準は普段の大学生活に支障がないかです。

折角大学生になったのであれば

アルバイトはそこそこに留めておいて、

大学でしかできない経験を積んだ方が得なことが多いです。

もちろんバイトもその経験の一つなので

やったらいいと思います。

ただ、職場によっては

大学生を社員並みに働かせるところもあるので(経験済み)、

注意が必要です。

えてしてそういうところは

「時給1000円!昇給アリ!」

と高時給を売りにしていることが多いので

お金がない大学生には

魅力的に映るんですよね…

でもちょっと考えてみてほしいのですが、

時給の差なんてせいぜい100円〜200円程度です。

その数百円の差が響くくらい経済的に苦しいのであれば、

無利子or超低金利でお金を借りられる奨学金制度を活用しましょう。

で、もう一つ。

これからバイト先を選ぶなら、

最も重要視すべきなのは人間関係です。

多少時給が安くても、

多少職場が遠くても、です。

大学生に限った話では無いですが、

結局ストレスの一番の原因は

人間関係です。

接客業をやらせていただいた経験も

もちろんあります。

ホテルのフロント、居酒屋のホールスタッフ、キッチン、

イベントスタッフなど。

特にフロントをやらせていただいたホテル(職場)では

社会人特有の醜い人間関係に巻き込まれ、

当時は出勤するのが鬱で仕方ありませんでした。

その時のエピソードは以下↓

就職を放棄したときのお話

今回は職場で遭遇した人間関係を きっかけに就職に疑問を持ち始めたときの話だ。 あわせて読みたい スプラトゥーンの「ランクとウデマエ」の関係が人生における「年齢と実力」のアナロジーな件 【元バイト戦士が ...

続きを見る

時間は大切にしましょう。

大学生の本分はあくまで

教養を深めることだったり

研究だったり

自分探しなので。

是非参考にしてみてください。

それでは今日はこの辺で!

累計4000人以上が会場に殺到した伝説のセミナー|【動画版】を全編無料プレゼント

-大学生

© 2022 1日3時間で月50万円稼いで就職から自由になった元大学院生のブログ Powered by AFFINGER5