累計4000人以上が会場に殺到した伝説のセミナー|【動画版】を全編無料プレゼント

偏見

大事な人を縛ってしまう心理について考えてみたんだけどさ…

なんでも許された幼少期と何も許されなかった受験期

なんでもかんでも許されてきた幼少期だった。

休みの日になると、

行きたいところにどこへでも連れて行ってもらえた。

たまたまテレビでみかけた遠くの温泉旅館に

その場で1泊2日の旅行を企てたこともあった。

かつて欲しいと言ったおもちゃは

何かにつけて必ず揃えてもらった。

ひたすら美味しいご飯屋さんに連れて行ってもらって

同級生よりやたら舌の肥えた

小太りの少年が出来上がった。

僕にとって人生は楽園だった。

そのうち中学校に上がった。

徐々に体が大きくなって、

周りの友達たちとの体格差が目立ってきたくらいの頃のことだ。

家族から得体の知れない、

足かせのようなものをはめられた感覚に陥る。

「今日からお前はこれをつけて生きていくんだよ」

と。

「進路」、「受験」を

僕の人生に無理やり登場させては、

「お前の本来の道はこうだったはずだ」

と諭すようになった。

何をするにも足かせがついて回っては

幸せな人生を不自由なものにしていく。

成長していくに連れて、

足かせだけでなく、手かせ、首輪と

徐々に拘束具は増えていった。

どうやら僕を守るためらしいのだけれど、

それが本質的にどんな意味があるのか、

当時の僕には全く理解できず、

僕にとっては呪い以外のなにものでもなかった。

かつての楽園は楽園ではなく

執行猶予だったんだと定めることで

納得したフリをした。

なんの罪かは考えないことにした。

楽園が執行猶予になったワケ

なんの恨みがあって、

高校から途端に人生が縛られるようになってしまったのか?

当時は考えないことで自分を守っていたが、

今改めて考えてみると、

それは「責任」という言葉が

どうやら大きく関係しているらしかった。

それは家族が中学生男児くらいまでの人生までだったら

責任が取れるということだ。

最近になってようやく理解したけれど、

当時はアイデンティティクライシスに陥りそうで

鬱になりかけた。

「責任が取れる」とはどういうことか?

それは、ひとえに「許可できる」というだ。

「どこどこへ行きたい」といえば連れて行ってあげられる。

「これが欲しい」といえば買ってあげられる。

「お腹が空いた」といえばご飯を食べさせてあげられる。

それが次第に成長するに連れて巨大化した要求に

大人自身が応えられなくなって

「許可できなく」なってきたのだ。

許可できないということは

責任を果たせないということになるので、

困った大人はどうするかというと、

子供を縛って成長を妨げることで、

責任が果たせる範囲に押しとどめておく必要があるのである。

そうしないと責任が取れなくて、

関係が壊れてしまうから。

思えば家族はみんな学歴に憧れを抱いていた。

こっちとしては親としての責任なんか、

そんな些末なことはクソどうでもいい。

ここまで飢えさせないで、

人並みの教育まで施してくれた家族に

これ以上望むものなどないのだけれど…

「許可する」ではなく「許容する」

親としての役割、

友人としての役割、

恋人としての役割、

そういった役割としての責任が

「許可をすることである」という固定観念が邪魔をして

本来ベースにあるべき

素直なコミュニケーションが取れなくなっている。

必ず関係の入り口は素直なコミュニケーションから入ったはず。

話したときにたまたま気が合った。

楽しかった。

この関係がずっと続いたらどんなに幸せかと願った。

しかし時が経つに連れ、

いつしか関係を惜しむあまり、

繋がりが途絶えるのを恐れ、

相手の変化を呪い、

人生を縛ってしまう。

じゃあ、どうすればいいのか?

僕なりの答えとして「許可」ではなく「許容」することが

人間関係で泥沼にはまらない秘訣だ。

「この人が居なくても別になんの問題もない。」

相手への期待を手放すと、

意外といい関係が築けたりする。

これは決して諦めるということではない。

お互いの関係のために距離感を調節するのだ。

距離感が近すぎるとどういうことが起きるのか?

自分事を相手に転嫁し、

その一方で、

相手の問題をさも自分事のように背負い込もうとする。

これは友情とか愛情ではなく、単なる「共依存」だ。

完全に距離感がバグっている状態である。

もちろん期待を手放すことで離れる人も出てくるだろう。

でも、もともとお互い0の状態から歩み寄ったのだ。

真に情が芽生えていたら、

放っておいてもまた繋がれる日が来る。

関係を長続きさせるコツは

関係が続かなくてもいいと思うこと。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました。

累計4000人以上が会場に殺到した伝説のセミナー|【動画版】を全編無料プレゼント

-偏見

© 2022 1日3時間で月50万円稼いで就職から自由になった元大学院生のブログ Powered by AFFINGER5