【期間限定】ビジネスの裏側大公開!初心者向け仕組化ビジネス完全攻略ガイドリリースしました

物販

仕事専用の銀行口座とカードを用意するべき理由

ラプラス
こんにちは、ラプラス(Laplace_256)です。
大学院在学中に起業して、その後独立しました。
物販で月商200万円/月収50万円を達成。くわしくはこちら

今回の記事では、物販をやる上で専用の銀行口座とクレジットカードを作るメリットと、

おすすめのクレカ・銀行口座を紹介します。

売上拡大の上でかなり重要ですので、まだ作っていな方は読んでみてください。

物販用クレジットカードを作る3つのメリット

収支の把握がしやすい

物販をやっていると毎月数十万~数百万単位でお金が出入りします。

仕入れを現金で行うと、管理の際に毎回領収書を確認しなければいけません。

ところがクレジットカードを使って仕入れを行うと、

カード会社のサイト(アプリ)から明細をいつでも簡単に確認することができるので、

その月にどれだけ仕入れに割いて、どれだけ振り込まれたかがわかります。

収支の把握は健全なキャッシュフローに繋がります。

支払いを先延ばしにできる

物販が小資本で始められる理由は、クレジットカードを利用するからです。

クレジットカードの支払いは、

月末締めのカードと15日締めのカードを上手に組み合わせて使えば

支払いを45~60日後まで先延ばしにすることができます。

1ヶ月以内で売り切る想定で商品を仕入れて、

もし仮に売れ残りが出ても、支払いまで2ヶ月の猶予があれば

資金ショートの心配はまずありません。

最初のうちは自分の手元のお金よりも大きい金額を扱うのでビビるかもしれませんが、

売れると分かっている商品のみを仕入れて、

1ヶ月以内に売り切る。

無理はしない。

これを徹底していれば資金ショートはまず起こりません。

ポイントがたまる

クレジットカードは、使えば使うほどポイントがたまります。

仕入れる金額も数十万~数百万とかになってくると

仮に1%ポイントがついただけでも

数千円~数万円分のポイントがたまります。

結構な額じゃないですか?

普段の生活費の足しにしたり、そのポイントでまた仕入れたら現金が返ってきます。

ちなみに、カード利用がマイナス金利なのは日本くらいで、

海外はクレジットカードを使うと手数料が取られるらしいです。

日本のクレカ、素晴らしい!

物販用銀行口座を開設する2つのメリット

資金の把握がしやすい

クレジットカードのところでも述べましたが、

物販用に口座を一つ作っておくと

入出金の把握がしやすいです。

プライベートでの無駄な出費を防ぐ

プライベートの口座と仕事の口座を一緒くたにしておくと、

口座残高の額面を見てついプライベートに使ってしまいたくなります…

物販で稼いだ資金は基本的に次の仕入れに使うことで売上が拡大していきます。

プライベートで利用してしまうと資金管理の意味でも事業拡大の側面でもNGです。

なのでプライベートと仕事の口座は分けましょう。

おすすめのクレジットカード4選

次に、僕が実際に利用していて、且つ初心者におすすめのカードを紹介します。

  1. 作成の際に審査が通りやすく、
  2. 使い勝手が良い

カードを選びました。

どのカードがいいか迷っている人はとりあえず上から作って行けば間違い無いです。

ただ、1ヶ月に複数枚のカードを同時に作成すると

CIC(信用情報機関)からブラックリストに登録されてしまう恐れもありますので、

1ヶ月に作るのはせいぜい3枚までにしておくといいと思います。

 

楽天カード

仕入れ先が楽天市場の場合は必須のカード。

楽天ポイントがたくさんつきます。

アプリの方も使いやすく、使いやすいカードです。

楽天カード作成はこちら

LINEPayカード

ポイント還元率が最も高く、

三井住友のアプリVpassも使い勝手がいいです。

LINEPayカード作成はこちら

Amazon Mastercard ゴールド

Amazon物販をやるなら必ず作成しておいた方がいいカードです。

このカードは会費が年間11,000円と割高ですが、

プライム特典が使い放題です。

プライム会員費が年間4,900円であることを考えると、

年会費は実質5,100円です。

ポイント還元率が2.5%なのを加味すればAmazonをたくさん利用する人にとっては余裕で元が取れます。

Amazon Mastercard ゴールド作成はこちら

エポスカード

エポスカードも審査が比較的通りやすいです。

アプリも使いやすく、おすすめのカードです。

【期間限定】ビジネスの裏側大公開!初心者向け仕組化ビジネス完全攻略ガイドをリリースしました

-物販

© 2022 早起きしなくても、人と関わらなくても、仕事ができる Powered by AFFINGER5