累計4000人以上が会場に殺到した伝説のセミナー|【動画版】を全編無料プレゼント

ビジネス全般

不安定なビジネスに100万円突っ込んで全額溶かした話

こんにちは、ラプラスです。

次世代起業家育成セミナーでも言われていますが、

システム化の定義は、「自動化」+「結果の保証」です。

今日は、失敗談です。

僕が結果が保証されていないビジネスに100万円突っ込んで

全額溶かしたときの話です。

1ヶ月不眠不休で100万円溶かしたはなし

Amazon物販で月に30万円くらい安定的に稼げるようになってきた頃、

利益を爆発的に伸ばしたくて、

別の物販に手を出してみることにしました。

かけ算の発想ですね。

で、とある物販で大きく利益を出している人(Aさんとします)に

教えを請うことにしました。

 

Aさんは無在庫転売をツールを使って自動化し、

安定的に月に200万円〜300万円ほど稼ぎ出していました。

作業時間は1日1時間くらい。

当時作業時間を圧縮したいと考えていた僕は

「ほったらかし」というワードに惹かれました。

 

無在庫転売とは、商品を予めショップで出品しておいて

お客さんから注文が入った時点で仕入れるという手法です。

無在庫のメリットは、在庫を抱えて大損するリスクがないことと、

今回のようにツールで自動化が可能ということ、

大量出品が可能ということです。

逆にデメリットは、注文から発送までに時間を要してしまうことと、

それ故にクレームが起きやすいこと、

ショップの運営によく思われないことです。

お客に不便を強いる手法はえてして嫌われます。

 

Aさんの手法は、

出品、価格改定、仕入れを全てツールで行うというものでした。

僕はAさんにツール代(124,000円)をお支払いし、

教えていただくことに。

ツールの使い方、無在庫転売のいろは、アカウント作成と最初のうちは順調でした。

しかし、いざ手を動かし始めるといろいろと問題が発生します。

 

まず、出品ツールにエラーが出て、

ちょくちょく価格改定が止まりました。

ツールのエラーに関してはAさんは対処ができず、

メンテを行う担当のプログラマーさんに

対処してもらう必要がありました。

しかし問題は僕がプログラマーさんに

直接コンタクトを取るすべがなかったことです。

エラー報告等はいちいちAさんを介して行わなければなりませんでした。

そうするとプログラマーが

ツールを直すorエラーの対処法を教えてくれるまでに

平気で一晩くらいかかります。

なので、1日はエラーで作業ができない状態。

しかし、商品は出品されているので注文はバンバン入ってきます。

5,000商品ほど出品していたので

価格を手作業で改定するのは不可能。

全自動のおかげで、

注文が入れば赤字だろうが関係なく

仕入れから発送処理までが勝手に進んでしまいます。

途中ツールを止めて手動で処理することもできましたが、

注文数が数百件単位だったため、手作業ではとても追いつきません。

 

また、仕入れ&発送ツールにエラーが出て作動しないことがありました。

そのエラーを直すのにも一晩。

数日後にお客からクレームがバンバン入ってきます。

するとショップの評価が悪くなる上に運営からも警告が入ります。

 

損失に加えて、

ツール代やその他もろもろの初期費用と合算すると、

損失は100万円を超えました。

1ヶ月ほぼ寝ないでPCに張り付いた状態で、です。

不安定なビジネスに首を突っ込むということ

ツールエラー起きすぎじゃない?

というのは置いておいて、

問題はツールのエラーを僕自身が対処できなかったことです。

エラーが起きたとき、

ツールのバグなのか僕自身のミスなのかすら判断できなかったのです。

現にAさんも同じツールを使って利益を上げていたわけなので、

使い方が悪かったのかもしれません。

 

プログラミングについて一切の素人の僕にとって

エラー通知はまさに死の宣告でした。

喧々諤々とした状態で食事も睡眠もままならないまま

チャットワークでAさんにエラー報告をしつつ、

被害を最小限にすべく手動で商品の価格改定と、

発送処理を行いました。

しかし5,000商品の価格改定、

数百件の仕入れ、発送処理

いずれも手作業で行うのは焼け石に水。

結果として

1ヶ月間ほぼ不眠不休で利益はマイナス100万円です。

結果が保証されていないビジネスに首を突っ込むことが

いかに無謀かを思い知りました。

初心忘るべからず

システム化の概念について、知らなかったわけではありません。

しかし、目先の利益に目が眩みました。

当時月収が安定してきて有頂天になっていたのもあります。

まとまったお金を突っ込んで、

「あとはツールにお任せ状態でポンポン利益が生まれるだろう。」

そんな甘い考えで不安定なビジネスに手をつけてしまったのです。

この件でつくづく「初心忘るべからず」という言葉を痛感しました。

とはいえ勉強代にしてはちょっと高すぎる気が…

 

あなたがリスクを負うビジネスをやる際は、

くれぐれもシステム化されているかどうか

(自動化されていて結果が保証されているか)を忘れないようお気をつけください。

それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました。

累計4000人以上が会場に殺到した伝説のセミナー|【動画版】を全編無料プレゼント

-ビジネス全般

© 2022 1日3時間で月50万円稼いで就職から自由になった元大学院生のブログ Powered by AFFINGER5