【期間限定】ビジネスの裏側大公開!初心者向け仕組化ビジネス完全攻略ガイドリリースしました

ビジネス全般 マインド

自分だけの才能を発掘するたった1つの方法

こんにちは、ラプラスです。

毎月続々と次世代セミナーで学び始める人が増えています。

ビジネス構築の「裏側」が痛快に解説されているので、

「マジックの種明かしを見ているような感覚になる」

とのことです。

確かにその視点は鋭いです。

勉強になるだけでなく単純に「おもしろい」のも

本セミナーの魅力だったりします。

まだ受け取っていない方は無料のうちに受け取って

学びまくってくださいね。

絶対に後悔しないと思います↓↓↓

研究漬けの大学院生がたった10ヶ月で月収50万円を達成した秘訣【当ブログ限定特典も!】

研究漬けの大学院生だったラプラスが たった10ヶ月で月収50万円を達成したきっかけのセミナー2本(全24時間)が 現在期間限定で無料公開中。 学べる内容は以下↓↓↓ 【学べる内容をチェック】 超おすす ...

続きを見る

ビジネスの本質はどんな仕事をしている人にとっても

言わずもがな一生モノのスキルですからね。

 

さて、ビジネスを学び"始める"のもそうですが、

新しいことを始めるのって

台車をグッと押すようなもので、

結構エネルギーが要ります。

やる気なんて起きない

僕ら人間にはもともと恒常性っていうのが備わっていて、

放っておくと人は

「昨日と同じ今日、今日と同じ明日を送る」

というのを繰り返してしまうんですね。

ちょっとでも負荷がかかりそうなのを察知すると、

「今日は眠いから明日から頑張ろう」

「まとまったお金が入ったら挑戦しよう」

「今は忙しいから今度にしよう」

と、

自然と"やらない理由"を探してしまう。

 

これは単に世の中なまけ者が多いよね、

という批判ではなく、

人類みんなそうなのです。

というのも、

狩猟・採集で生き抜いてきた我々の先祖の時代は、

安全な状況にいる(生命の危機でない)ときに

わざわざ行動を起こすような個体は、生存に不利でした。

余計な行動はかえって天敵に見つかるリスクを高めるためです。

身に危険が迫ったやむを得ないとき以外は

安全な場所で静かにじっとしている。

無駄に行動を起こさなかった個体が優先的に生き残り、

往々にして僕らもその血を引いているのです。

なので、気を抜いたら怠けてしまうのは

むしろ「人間らしい!」と誇っていいとさえ思ってます。

重要なのは、

怠けそうになったりやる気が起きない時に

自己否定に陥るのではなく、

人より努力量が少なくても結果が出せる分野を探すことだったり、

そもそも働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築することだったりに

エネルギーを注ぐことで、

その方が理にかなっていると思います。

なので、自分の才能がどこにあるかを探索する作業

結構大事なんじゃないかなと思ってます。

自分の才能に気づく瞬間

最近見た映画でイミテーションゲームという作品があります。

実在した天才数学者アラン・チューリングの生き様を描いた映画で、

「正しさ」や「普通」とは何かをつきつけられる、

とても濃い一本でした。

第87回 アカデミー賞(2015年)脚色賞を受賞しています。

超おすすめです。

イミテーションゲーム あらすじ

第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>。

世界の運命は、解読不可能と言われた暗号解読に挑んだ、

一人の天才数学者アラン・チューリングに託された。

英国政府が50年間隠し続けた、一人の天才の真実の物語。

時代に翻弄された男の秘密と数奇な人生とは――?!

出典:Filmarks;イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

Netflixで見られます。

特に個人的にエモかったのが、

チューリングが暗号文と出会い

自分のお役目(才能)に気づく場面です。

↓↓↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私たちは会話中に生じる言葉のニュアンスの違いや

相手との気持ちの微妙なずれを無意識に文脈を読んで、

頭の中で補填しながら会話をするが、

チューリングにはそれが苦手だった。

そのため、小さい頃から相手の気持ちを汲み取れなかったり、

一方で、自分の気持ちも相手に伝わらないことがあった。

周りからは「変わり者」扱いされ、

学生時代は学友から疎まれたり

いじめに遭うことも多かった。

数人の学友に暴力を振るわれ、

教室の床下に埋められたことがあった。

そのときもチューリングは、

「人間はなぜ暴力を振るうのか?

→暴力を振るうと気分が良くなるからだ。人間は暴力で満足を覚える。

→しかし、一度その満足感が消えるとその行為は虚しいものとなる。」

と、文脈が読めない代わりに、

降りかかる災難をまるで現象を観察して記録するかのようにして

理解していった。

論理を突き詰めたり深く考えることは

彼にとっての生存戦略だった。

 

いじめられたときは親友のクリストファーが

救ってくれた。

床下から助けてくれたのも彼だ。

変わり者で周りから疎まれ、

自分に自信が持てないチューリングにクリストファーはいつも

「誰も想像もしなかった人物が、誰も想像しなかった偉業を成し遂げることだってある。」

という言葉で勇気づけた。

ある日クリストファーが

暗号文についての本を読んでいた。

「誰でも(文章自体は)読むことはできるけれど、

鍵がないと意味はわからない。」

この言葉にチューリングはふと疑問に思う。

「みんなが口に出す言葉は本当の意味とは違っているよね。

だけどちゃんと意味がわかる。ぼくにはわからない。

それとどう違うんだろう?」

クリストファーはチューリングに何かを感じ、

「君はこれに向いているような気がするぞ」

と暗号文の本をそっと手渡した。

 

ここで彼の才能が開花する。

後にチューリングはドイツ軍が誇る

世界最強の暗号<エニグマ>の解読に携わることになる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

周りから疎まれたり、

みんなにとっての当たり前が自分にとっては困難でも、

自分のお役目(才能)に気づいた瞬間、

体の奥底からエネルギーが湧いてきて、

人より劣っているところとか、

他人からどうみられるかなんて、

マジでどうでもよくなります。

自分の中で太い軸がズシンと出来上がって、

周囲の雑音なんかではブレなくなるからです。

「誰も想像もしなかった人物が、

誰も想像しなかった偉業を成し遂げることだってある。」

この言葉は作中に何度も出てきますが、

勇気がもらえて、個人的に大好きな言葉です。

自分だけの才能を発掘する方法とは?

義務教育を終えて、高校、大学、と

レールの上を走ってきた時間が長ければ長いほど、

型にはめるようにして人生を設計する悪い癖がつきます。

敷かれたレールの上を忠実に歩く弊害の話です。

 

これは(日本の)教育システムにおける最大の弊害だと思ってます。

特に親とか学校の先生の言うことをきちんと守ってきた人が陥りやすいのですが、

例えば将来設計でありがちなのが、

「理系に進んだから一応大学院まで進んで研究職を狙うのが妥当」とか、

「理系大学に入ったのに文系の職種に就くのは挫折したと思われそう」とか、

「30代(中堅)を迎える前にはいい会社に転職しておいた方が後々有利」とか。

 

「自分が今置かれている境遇から何をするのが最も妥当か」

学歴やキャリアの延長線上で将来を設計してしまうというものです。

 

でも考えれば考えるほど、

思った通りにうまくいくとは限らないのが

自分でわかるから、

結局また不安に苛まれることになるんですよね。

「堅実」と言うと聞こえはいいのかもしれませんが、

石橋を叩きまくってるうちに人生は終わるし、

現実は思った通りにいかないことばかりだし、

出たとこ勝負の連続です。

※↑これに関しては個人的な感想です…

 

自分が積み上げてきたものを

必ずしも活用しなくたっていいんです。

 

自分が気づいたらついやってしまうこととか、

時間を忘れて没頭してしまうこととか、

人より少ない努力で結果を残せるものとか、

そういった自分だけの才能というのは、

必ず誰しも備わっています。

如何せん自分自身ではそれに気づきにくいのが厄介なところですが。

 

ただ、自分の才能の発掘方法の一つとして

いわゆる「正しさ」とか「普通」に

流されないで

その瞬間、瞬間に自分は何がしたいのか、という内なる声を

無視しないことは結構ポイントだったりします。

たとえそれまで経験したことがないものであっても、

「これやってみたい!」

という直感には素直に従ってみることです。

新しいことに挑戦するにあたって、

自分は今まで畑違いの仕事ばっかしてきたから、、、

と引け目を感じるのではなく、

むしろこの業界ではどんな自分に出会えるんだろう、

前かがみな姿勢くらいがちょうどいいと思います。

 

誰も想像もしなかった人物が、

誰も想像しなかった偉業を成し遂げることだってあるのです。

それでは、今日はこの辺で!

 

P.S.

「誰も想像もしなかった人物が、

誰も想像しなかった偉業を成し遂げることだってある」

以外にも、

「女が男と同じ仕事をするには男に好かれる必要がある」

というジョーン(一緒に暗号解読の仕事をする女性メンバー)のセリフも

時代性が感じられて、同じくらい好きだったりします。

【期間限定】ビジネスの裏側大公開!初心者向け仕組化ビジネス完全攻略ガイドをリリースしました

-ビジネス全般, マインド

© 2022 早起きしなくても、人と関わらなくても、仕事ができる Powered by AFFINGER5