累計4000人以上が会場に殺到した伝説のセミナー|【動画版】を全編無料プレゼント

ビジネス全般 マインド

結果が出ない人の共通点 & 最短で結果を出す学習法

こんにちは、ラプラスです。

後半で最短で結果を出す学習法についても書きました。

お楽しみに。

結果が出ない人の共通点

最近ビジネスの勉強法についてよく思うことが…

「SNSマーケティングの習得のためにyoutubeみまくってます」

「アフィリエイトに関するノウハウを片っ端から購入しました」

「〇〇さんのオンラインサロンに参加しました」

みたいな人をよく見かけるのですが、

「なんでそんな基本的なことを知らないんだろう…」

「なんでそんな基本的なところができていないんだろう…」

と思うことが多々あります。

 

その動画は雑談だったの?

と疑ってしまうくらい。

 

特に最近は昔よりも情報が溢れまくっていて、

ビジネス系youtube, note, brain等

どこをみても

「これをするだけで〇万円!」

「このノウハウをコピペだけでOK!」

と強烈なキャッチフレーズを使うもんだから

昔よりも良質な教材が埋もれやすい環境だともいえます。

かくいう僕も昔はビジネスの商材を

200万円分くらい買い漁っては

何度か挫折した経験があるので、

偉そうに人を批判できる立場ではないです。

 

ただ、驚くかもしれませんが、

今まで計200万円分くらい買い漁った教材たちを前にしても、

僕が現在ビジネスをやるにあたって、

いまだに復習したりヒントが得られる教材っていうのは

数えるほどしかありません。

最近はyoutubeのノウハウ系動画も

流行りのノウハウも

全然見ないですし、

本屋のビジネス書コーナーなどは見向きすらしなくなりました。

知り合いにおすすめされた本を

LINEで送ってもらったAmazonリンクから購入するくらいです。

それでも月数十万円程度なら稼げるようになりましたし、

社会人の方の収入を上げる手伝いをさせてもらったり、

最近だとアクセサリー作家さんの売り上げを伸ばす

お手伝いをさせてもらったりしています。

普通に喜んでもらえています。

結果を出すために大事なこと

正直、手当たり次第いろんな教材に手を出すのはもったいないなーと思います。

もちろん知識をたくさん収集して

知識人になるのが目的なら別にいいと思いますが、

ある程度の結果を出すことが目的なら、

良質なものをただ一つマスターするだけで十分です。

必要なことはすべてそこにあります。

大事なのは、どれだけ身に付いたか。

そして、どれだけそれが実践できているか、です。

 

例えば僕はビジネスの教材は

一貫して次世代起業家育成セミナーをおすすめしています↓

研究漬けの大学院生がたった10ヶ月で月収50万円を達成した秘訣【当ブログ限定特典も!】

研究漬けの大学院生だったラプラスが たった10ヶ月で月収50万円を達成したきっかけのセミナー2本(全24時間)が 現在期間限定で無料公開中。 学べる内容は以下↓↓↓ 【学べる内容をチェック】 超おすす ...

続きを見る

既に何人か登録して学んでくれていますが、

果たしてここにある知識を全部使いこなしている人がどれだけいるか?

多分ほとんどいないと思います。

これをマスターすればビジネスに迷わなくなるし、

月数十万円ならば誰でも達成できるはずですが、

実際それができなくて悩んでいる人が多いということは、

つまり知識を血肉にできている人が少ないということでしょう。

 

のべ100回以上復習してる僕だって

いまだに見返すたびに新しい気づきが得られます。

既に通しで試聴した人でも、

もう一度見返したら、

必ず実践できていない項目が見つかるはずです。

 

いろんな知識を雑多に詰め込んだところで

忘れ去って何も実践に移せないのであれば、

何も勉強しなかったのと同じです。

注ぎ込んだ時間とお金も水の泡。

学びにエネルギーを投下する意欲があるのは素晴らしいことですが、

よく分からないノウハウをとっかえひっかえ読み漁ったり、

素人に毛が生えたような人が話すyoutubeを見続けるくらいなら、

名著と呼ばれる商材を10回読みましょう。

あるいは本当に役に立つと感じたセミナーを10回聞き返しましょう。

そして、物販でもtwitterでもいいので

学んだ知識が忘れ去られる前に実践してみましょう。

実際に効果を体感しないと

知識は知識のまま記憶の海に沈んでいくし、

その先のプランを考えることもできません。

最短で結果を出す学習法

「非常識な成功法則」を書かれた

"日本一のマーケター"の異名を持つ神田昌典さんが

学習法についてこんなことを言っています。

ビジネスを学ぶときにさあどうしようか?

僕はオーディオというものを活用いたしました。

では活用したときにどうしたのか?

出かけるときには必ずイヤホンを持って

出かけた瞬間にイヤホンを耳に突っ込みましたね。

そして歩いてる最中に何回も何回も聞くわけなんです

本というのも素晴らしいツールですけど本て、7回8回9回、、、読めないじゃない?

ところがオーディオというのは聞けば聞くほどそれが身に染みてくるんですね

出典:これをやらないから習慣化できない?【仕組み化する方法】ー神田昌典の「ビジネス探究」チャンネル

これは僕も非常におすすめです。

僕は普段作業するときや

モチベーションが湧かないときなんかは、

とりあえず裏で音声を流すようにしています。

 

大学生の時、研究は1人でやっていたので、

実験や居室で作業してる間は基本イヤホンを耳に突っ込んで

apple musicに入れたセミナー音声をいつもきいてました。

読書と違って音声は頭に残りやすいです。

当時は毎日12時間くらい大学に残って研究してたので

1日で何回も復習することができました。

で、何度も聞いているうちに、

いつの間にか内容はおろか、

セミナーを暗唱できるレベルになってしまうのです。

聴きながら、次に何を言うかが全てわかる状態。

そしておもしろいことに、

そこまでいくとある程度ビジネスの知識が定着して

土台となる頭が出来上がっているので、

他の人の教材やブログ記事を読んだときも

物凄いスピードで消化できたりします。

なので、これを習慣化できる人は

高い確率で結果を出せると思います。

上で紹介した加藤さんのセミナーも

映像に加えて音声も配布されるので、

少しでも興味のある人は申し込む価値はあるかと。

間違っても

「ビジネス書を買い漁って読みまくる」

みたいな勉強法は選ばないようにしてくださいね。

それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました。

累計4000人以上が会場に殺到した伝説のセミナー|【動画版】を全編無料プレゼント

-ビジネス全般, マインド

© 2022 1日3時間で月50万円稼いで就職から自由になった元大学院生のブログ Powered by AFFINGER5