累計4000人以上が会場に殺到した伝説のセミナー|【動画版】を全編無料プレゼント

LINEマーケティング

マーケティングに活きる!LINE公式アカウントの使い方まとめ

こんにちは、ラプラスです。

今回は、LINE公式アカウントの使い方について書いていきます。

 

僕自身LINE公式アカウントを活用して

プレゼントの配布情報発信

必要な方への商品の紹介などの価値提供を

ほぼ全て自動化しており、

LINEマーケティングを長く実践しています。

 

LINE公式アカウントを作成してまず初めに出てくる悩みは、

山上さん
集客のためにとりあえずLINE公式アカウントを作ってみたけど、どこから手をつけたらいいかわからない!

というものだと思います。

ラプラス
最初はどこから手をつけるべきか戸惑いますよね…

 

LINE公式アカウントには便利な機能がたくさんありますが、

今回はマーケティングに役立つ機能に絞って紹介します。

とりあえずこの機能さえ覚えて上から順に実践していけば、

LINE公式アカウントでできる

マーケティングの施策は十分じゃないかと思います。

「LINE公式アカウントを本気で運営していきたい!」

そういった方は是非最後まで読んでいただければと思います。

【LINEマーケティングの基礎】なんでLINE公式アカウントを導入するとビジネスが加速するの?

こんにちは、ラプラスです。 今回は、そもそもなんでLINE公式アカウントを導入するとビジネスが加速するのか? について書いていきます。   僕自身LINE公式アカウントを活用して 集まってく ...

続きを見る

LINE公式アカウントの応答モードの使い方

LINE公式アカウントを運用していてよく使う機能は

応答モードです。

公式LINEの応答モードの使い方を理解して運営していく中で、

LINE公式アカウントの活用法も徐々に見えてきます。

公式LINEの応答モードには

大きくわけて機能が3つあります。

  1. あいさつメッセージ(友だち追加時のあいさつ)
  2. LINEチャット(旧1対1トーク)
  3. 自動応答メッセージ(botモード)

各機能について解説していきます。

公式LINEのあいさつメッセージ(友だち追加時のあいさつ)の使い方

公式LINEでは、友だち追加されたタイミングで

相手に自動で送信するメッセージ(あいさつメッセージ)を設定できます。

あいさつメッセージは、まず最初に設定すべきです。

あいさつメッセージの場所

↓↓↓

山上さん
「友だち追加ありがとうございます!」みたいなメッセージよくありますよね

 

実はこのあいさつメッセージ、

アカウント作成時点ですでに設定されています。

デフォルトのメッセージ↓↓↓

ただ、前回のチャットの記事で説明した通り、

お客さんに何か行動(今回の場合だと友だち登録)してもらったら

必ずお礼(プレゼント)を用意するのが原則でしたね。

まだプレゼントが用意できていない場合も、

  • このアカウントの目的
  • 今後の送信計画

など最低限、

「この公式LINEに登録してよかったな」

と思ってもらえるような

メッセージを用意しましょう。

 

また、このあいさつメッセージでは、

できるだけ最初に相手から1度返事をもらえるような工夫を設定するのを強くおすすめします。

次の「LINEチャット」の話にもつながってくるのですが、

LINE公式アカウントで友だちと1対1でトークするには、

一度相手から何かしら反応をもらっておく必要があるからです。

この辺についても以下の記事で詳しく書いてますので参考にしてください。

1対1で話して信頼関係を深めよう!LINE公式アカウントのチャット機能|始め方や使い方を解説

こんにちは、ラプラスです。 今日はLINE公式アカウントのチャット機能について、 始め方や使い方を解説していきます。   僕自身LINE公式アカウントを使って、 集まってくれたお客さんに対し ...

続きを見る

参考までに僕の公式LINEのあいさつメッセージも一応載せておきます。

公式LINEのLINEチャットの使い方

公式LINEのチャット機能は個人LINEのように

1対1でメッセージのやりとりができる機能です。

ただ、先ほど話したように、

相手がこちらにメッセージをなにかしら送ってくれていないと、

チャットを開始することができません。

1対1で話して信頼関係を深めよう!LINE公式アカウントのチャット機能|始め方や使い方を解説

こんにちは、ラプラスです。 今日はLINE公式アカウントのチャット機能について、 始め方や使い方を解説していきます。   僕自身LINE公式アカウントを使って、 集まってくれたお客さんに対し ...

続きを見る

公式LINEの自動応答メッセージ(botモード)の使い方

botモードに設定することで

自動応答メッセージ」や「キーワード応答」などの機能を利用することができるようになります。

 

このbotモードを最初に設定しておくことで、

あらゆるメッセージ送信が自動で行われるので、

配信の手間が大きく軽減できます。

ただし注意点として、

botモードに切り替えると

「チャット」が利用できなくなってしまうデメリットもあります。

LINE公式アカウントのメッセージ配信(一斉送信)機能の使い方

公式LINEのメッセージ配信機能は、

登録者の方に対して

まとめて一斉にメッセージを送る機能です。

「一度に多くのお客さんに対してメッセージを送りたい!」

こういった一斉送信をするためにLINE公式アカウントを作成した方が

一番多いのではないでしょうか。

 

ちなみにこの一斉送信機能はメルマガにも実装されています。

 

メルマガと公式LINEには似ている機能が複数ありますが、

これから使う場合はどちらの集客ツールを使うべきか?

についてまとめました。

↓↓↓

無料?無制限?プロラインってどんなツール?|メリット/デメリット

こんにちは、ラプラスです。 今回は、プロラインってどんなツール?というテーマで書いていきます。   プロラインって何ですか?っていうと、 公式LINEを使った集客や販売を自動化するツールです ...

続きを見る

もともとメルマガを使ってリストをとっていた人にとって

そのままメルマガでいくべきか、LINE公式アカウントに乗り換えるべきか?

というのも含めて解説しています。

山上さん
あれ?LINE公式アカウントでメッセージを送るには、一度相手からメッセージをもらっておく必要があるのでは?
ラプラス
その点に関してはご安心ください

公式LINEの一斉送信機能は

相手からメッセージをもらっていなくても

配信することができます。

返事があらかじめ必要なのはあくまで「チャット機能」で

1対1でやり取りする場合に限ります。

 

注意点として、LINE公式アカウントには

メッセージの送信数に上限があります。

LINE公式アカウントの費用や料金プランをあらかじめ知っておくことで、

「メッセージが送れない!」

という不測の事態を未然に防ぐことができます。

LINE公式アカウントの初期費用と月額料金は?

こんにちは、ラプラスです。 今回は、LINE公式アカウントの初期費用、月額料金について解説していきます。 【公式】LINE公式アカウントより LINE公式が無料で提供している通産費用シミュレーターを活 ...

続きを見る

濃いリストを獲得しよう!LINE公式アカウントを複数作成する方法|サブアカウント

こんにちは、ラプラスです。 今回は、LINE公式アカウントを 複数作成する方法について書いていきたいと思います。   僕自身LINE公式アカウントを複数運用していた時期がありました。 メイン ...

続きを見る

LINE公式アカウントのLINE VOOM(旧:タイムライン)の使い方

LINE公式アカウントの「LINE VOOM(旧タイムライン)」の機能を

活用したことはありますか?

山上さん
いまいちVOOMってよくわからないですね
ラプラス
以前は「タイムライン」という名前でした

「LINE VOOM」とは個人LINEの「VOOM」欄に

「テキスト、画像、動画等」の投稿ができる機能です。

ラプラス
イメージとしていちばん近いのはFacebookのタイムラインです

LINE VOOMの1番のメリットは、登録者以外にもリーチできる点です。

山上さん
投稿を登録者が拡散してくれればアカウントを広めてくれるわけですね
ラプラス
おっしゃる通りです!

ただ、この「VOOM」への投稿は

さきほどの一斉送信機能と違って相手にプッシュ通知が行きません。

なので、メッセージ配信に比べてこちらからの訴求力は低いですが、

LINE VOOMのハッシュタグ機能をうまく使うと

違った切り口からのアプローチができます。

他にも、リンクを活用したり、LINE広告などを利用して

公式LINEのVOOMを拡散させることで集客に繋がります。

【アカウントBANに注意!】LINE公式アカウントでアフィリエイトは御法度|商用利用時のルール/利用できない業種

こんにちは、ラプラスです。 今回は、LINE公式アカウントを運用するにあたって、 知らないと危険なルールについて解説していきます。 知らずにそのまま運用していると、 最悪の場合アカウントBAN(利用停 ...

続きを見る

LINE公式アカウントのクーポン機能の使い方

LINE公式アカウントには

クーポンを発行する機能が備わっています。

ラプラス
完全無料で使えてめちゃくちゃ高機能です!
山上さん
飲食店とか美容室とか実店舗との相性が良さそうですね!

実店舗と相性が良いのはもちろん、

コンテンツ販売やセミナービジネス、コンサルビジネスでも活用可能です。

集客を加速させるうえでクーポン機能は非常に強い味方です。

LINE公式アカウントのショップカード機能の使い方

店舗ビジネスをやっている方で

紙のポイントカードを配っている方は是非この機能の導入を一度検討してみて欲しいです。

紙の費用の削減ができるだけでなく、管理費用も削減できたりなど

メリットが多数です。

最後に

LINE公式アカウントの使い方のうち、

特にマーケティングに役立つ機能に絞って紹介しました。

店舗経営に限らず、

LINE公式アカウントの集客旅行はどの業界でも力を発揮します。

「LINEなんて使わなくても…」

と思っていた人が少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

【2022年版】完全無料!LINE公式アカウントで集客する方法まとめ

2022年現在、個人事業主や中小企業経営者を中心に公式LINEで集客する人が増えてきました。 2019年から初期費用、月額料金がどちらも無料になったことで よりその流れは加速しています。 ではそもそも ...

続きを見る

累計4000人以上が会場に殺到した伝説のセミナー|【動画版】を全編無料プレゼント

-LINEマーケティング

© 2022 1日3時間で月50万円稼いで就職から自由になった元大学院生のブログ Powered by AFFINGER5