【期間限定】ビジネスの裏側大公開!初心者向け仕組化ビジネス完全攻略ガイドリリースしました

ビジネス全般

目標設定で多くの人が間違えてしまうポイントとは?

ラプラス
こんにちは、ラプラス(Laplace_256)です。
大学院在学中に起業して、その後独立しました。
物販で月商200万円/月収50万円を達成。くわしくはこちら

冬になって徐々に寒くなってくると
なぜかわからないけどジリジリ体重が増えていく…

一応理論上は体を温めようとして
夏より冬の方が基礎代謝が上がるらしいのですが、

それ以上に動かなくなることと、
摂取カロリーが増える(フライドチキン、ケーキ、お餅、etc...)ので
冬は太りやすい季節なんだそうな。

温かくなってきたら、
BMI値20くらいまでダイエットしようと思います…

多くの初心者が陥る勘違い

ビジネスをはじめるときも、
おそらく多くの人が目標を設定して臨むと思います。

「半年後には〇〇万円稼ごう」
といった感じです。

ただ目標設定で、
多くの人が間違えてしまうポイントがあります。

今回はそれを紹介します。

 

仮に0から12ヶ月後に月収60万円を目指すとします。

例えば、以下のような目標設定をすると高い確率で失敗します。

1ヶ月目から、
5→10→15→20→25→30→35→40→45→50→55→60

というように、右肩上がりで伸びていくイメージです。

しかし実際には、以下。

あくまで一例ですが、
0→0→1→3→6→10→15→22→29→36→47→60

というように、実際は尻上がりに伸びていくのです。

これは初心者として新規に参入した人であればあるほど
こうなります。

なぜなら、最初のうちは
その分野の知識やスキルを
実践の中で身につける必要があるからです。
稼ぐ以前にです。

なぜ最初は結果が出づらいのか

これはビジネスに限ったことではありません。
例えば、受験でもスポーツなんかでも必ずそうです。

受験であれば、
知識を貯め込むだけでは
問題を解けるようにはなりません。

いろんな知識のパーツが
頭の中で連関してきて
初めて問題を思考して解くことができるようになります。

スポーツであれば、
走り込みや筋トレをして、
ルールを覚えるということが
競技をやる間に
基礎体力として必ず必要です。

ビジネスであれば、
ブログの開設、
アフィリエイトリンクの取得、
サムネイルの作り方、
Amazon出品用アカウントの作成、
商品の発送、
サーバーやドメインの契約、
youtubeに動画のアップロードする方法、

といった基本的な部分を最初のうちは学びながら、
その中で稼いでいかなければならないわけです。

最初はAmazonに商品を発送するのに1日とかかかったります。

こういったことに都度引っかかっているうちに
すぐに時間は過ぎてしまいます。

ツールを手足のように使えて初めて
スタートラインに立ったことになります。

それらができていない最初の段階で
結果に結びつきづらいのは
考えてみれば当然の結果なのです。

ただ、ビジネスの性質だったり、
初期投資できる金額に個人差があったりで

初月から稼げる人もいれば、
そうでない人もいると思います。

ただ、結果が尻上がりであるということは
変わらないと思います。

初心者が挫折しやすい理由とは?

なので初心者で、最初からとんとん拍子に
売り上げが伸びると期待している人は、
上記の例でいうところの
最初の6ヶ月間
(0万円、0万円、1万円、3万円、6万円、10万円の時期)で

目標金額に遠く及ばないので
徐々に不安に襲われます。

騙されているんじゃないか、
自分には向いていないんじゃないか、
このままじゃ稼げないんじゃないか、

そう思って、挫折してしまうのです。

最悪の場合、甘い誘惑に誘われて
全く別のジャンルにまた素人として参入し、
また最初から稼げない時期をやり直したりします。

受験で言えば、参考書を何冊も手をつけて
1冊も完璧にやり通したことがない、とか。

こういう失敗談は話として聞く分には
「あーね」
で済むのですが、
実際に本当に多くて、
かつての僕もそうでした。

最初のうちは結果が出ずらいということと、
意外とみんなこの罠にハマっているということ(僕も含めて)。

これら2つを覚えておくだけでも、
グッと成功する確率は上がると思います。

それでは今日はこの辺で。

【期間限定】ビジネスの裏側大公開!初心者向け仕組化ビジネス完全攻略ガイドをリリースしました

-ビジネス全般

© 2022 早起きしなくても、人と関わらなくても、仕事ができる Powered by AFFINGER5