累計4000人以上が会場に殺到した伝説のセミナー|【動画版】を全編無料プレゼント

ビジネス全般

働かない起業家と会ったときのおはなし|お金のなる木を持つ

こんにちは、ラプラスです。

凍結していたtwitterを再開した勢いで、

フォロワーさんと積極的に交流させていただいてます。

やっぱり発信している以上反応がいただけるのは嬉しいですね。

発信してて思うのは、

いつも反応をくれる方は印象に残るということ。

なので積極的にリプする方は得だなと思いました。

もし仲良くなりたい方がいたら積極的に絡んでみるといいですよ。

発信者は意外と覚えてたりします。

ビジネス一本に絞る不安

twitterにしてもブログでもそうですが、

マネタイズして月に数万円でも稼ぎたいという人はたくさんいると思います。

しかしそれを本業にし、

ビジネス一本で食べていくと決断するのは不安に感じるのではないでしょうか?

僕も最初ビジネスが軌道に乗ったとき、

ビジネス一本に絞って大学を辞めるか、

そのまま大学に残り続けるかめちゃくちゃ悩みました。

手元に大金があっても、不安で仕方なかったのです。

ボーナスや有給休暇はなく、

社会的信用も0。

身分証が学生証から国民健康保険証になりました(のちにマイナンバーカード作りました)。

奨学金もストップし、

半年後からは逆に返済に回ることになります。

おまけに事業で失敗すればそのしわ寄せは全て自分に返ってきます。

テキトーな言い訳はきかないです。

独立して人並みに稼げるようになったからといって、

そうそう不安が消えるわけはありません。

初めて月収が30万を越えた頃も、

「とうとうサラリーマンと並んだな!」

と鼻高々だったのはたったの一瞬。

頭が冷えた次の日には、

こんな状況が一生続くわけがないと思いました。

たまたま今がノッてる時期なだけ。

マリオがスターをとって無敵になったときと同じで、

一定時間経ったらまた元に戻る。

そう思っていました。

そのうちまた不安でたまらなくなり、

その不安を埋めようとしては、

もっと稼ごう、もっと頑張ろうと

作業に勤しむのでした。

でも今は将来に対する不安が

徐々になくなっていっていることに気づきます。

それはきっとたくさん稼いだからとか、

SNSでの交流が盛んになったからとか思っていましたが、

どうやら別の理由からということに気づきました。

働かない起業家と会ったときのおはなし

先日、とある起業家兼ゲーマーの話をきく機会がありました。

彼はほとんどニートみたいな生活をしていました。

彼のとある1日です↓(※嫉妬注意)

好きな時間に起きて、

ゲームして、

Netflixとyoutubeをうろうろしてたら途中で寝落ちして、

起きたらUber Eatsでピザ頼んで、

ピザが届くまでに近所のコンビニで飲み物とスイーツを買いにいく。

帰ってくる頃にはピザが届いてるので、

さっき買ってきたスイーツと一緒に食べる。

「スイーツだけコンビニなのは色んな店から頼むとお金かかるから?」ときいたら、

ピザが届くまでの時間内に買い物を終えられるか

タイムアタックをするのが単純に楽しいからだそうです。

確かにそう考えると買い物もゲーム感覚で楽しそう。

で、好きなだけ食べたらまたゲームするか、寝てしまう。

そんな生活。

ザ・社会不適合者って感じですが、

ちょっと羨ましくないですか?

しかし仕事を一切してないので

やはり収入は徐々に減ってきているようです。
(そうは言ってもサラリーマンよりは稼いでいるようなのですが…)

お金のなる木を持つということ

奔放な生活スタイルを聞かされて、

僕は思わず「不安にならないの?」ときいてしまいました。

すると、「全く」と即レスが返ってきます。

あまりにも冷静だったので

最初はやせ我慢かとも思ったのですが、

僕がぽかんとしているのに気づくや否や、

彼はこう続けました。

「僕らはお金のなる木を持ってるじゃないですか」

彼の説明を要約するとこうです↓。

 

僕らは何もないところからお金を生み出す方法を知っている。

だからお金が欲しいと思ったら、

そのとき必要なだけ稼げばいい。

一般的なサラリーマンの年収分くらいなら簡単だ。

それは無限にお金のなる木をもっているようなものだ。

だから今は別に働く必要性を感じていない。

必要になったらまた作ればいい。

ちょうど花に水をやるようにして。

お金を稼ぐスキルを身についてるっていうのはそういうことですよ。

と。

僕は感心して、思わず「なるほどねぇ、、、」と呟いてしまいました。

実際月数十万円程度のビジネスであれば

実際にやるかどうかは別にして、

僕も何個か稼ぐ方法は思いつきます。

それだけ稼げばとりあえず生活に困ることはありません。

そりゃ不安になんかなるわけないですよね。

ビジネスの本質は時代を問わず不変ですし。

 

気づかないうちに僕も彼と同じように

お金のなる木を自分の中に何本か持っていたんだなーと気付かされました。

お金のなる木は、

何も考えずにひたすらツイートやブログ記事を量産したり、

ひたすら転売をし続けたり、

ノウハウコレクターになったりすればいずれ手に入る、というものではありません。

「なぜ商品が売れるのか?」

「商売の裏側ではどんな仕組みが回っているのか?」

というビジネスの本質を理解する必要があります。

もちろんいきなりは難しいので、

最初は単発の収入を追いかけてもいいと思います。

僕も最初はそうでしたし。

ただ、それに慣れて

徐々に稼げるようになってきたら、

頭の中に「お金のなる木を植えること」にも取りかかってくださいね。

でないといつまで経っても不安からは解放されません。

それでは、今日はこの辺で。

 

PS.

ビジネスについて学ぶなら

自分の実績はもちろん、

色んな業種にコンサルして稼がせたことのある経営者から学ぶのがいいです。

たくさんのビジネスモデルから、

自分に合ったモデルが見つかるからです。

食いっぱぐれるということはまずないと思います。

初心者の状態で何かに特化した教材を学ぶより、

本質の部分を学ぶほうが実はかえって近道なんです。

累計4000人以上が会場に殺到した伝説のセミナー|【動画版】を全編無料プレゼント

-ビジネス全般

© 2022 1日3時間で月50万円稼いで就職から自由になった元大学院生のブログ Powered by AFFINGER5