【期間限定】ビジネスの裏側大公開!初心者向け仕組化ビジネス完全攻略ガイドリリースしました

ビジネス全般

「楽に稼げるんだ!」←これ|楽して稼げている人のたった一つの共通点

こんにちは、ラプラスです。

以前、こういったツイートをしました。

これについてもっと詳しく教えてほしいという声をいただいたので、

答えていきたいと思います。

楽に稼げる人というのは、

お客さんが「楽したい」という欲求にアクセスするのが上手な人です。

人に楽をさせるのが上手な人のもとにはお金が集まる。

 

それはつまり、

楽をさせるから、楽に稼げるわけです。

※小泉構文じゃないですよ!

 

一応、注意として

「楽したい」という欲求にアクセスする=「楽に稼げます」という趣旨の商材を販売する

という安直な話ではないですよ。

もっと本質的な話です。

お金が儲かるビジネスの秘訣

「楽をさせれば」稼げるというのを

つきつめていくと、

どれだけお客さんに価値を提供できたか

というところに行き着く。

例えば、身の周りの典型的なのからいくと

交通インフラなんかはそれです。

誰も何時間もかけて目的地まで歩きたくない。

暑い日や寒い日、

天候が優れない日だったらなおのことです。

僕たちはその苦労をしたくない(=楽をしたい)から、

バス、電車、タクシー、新幹線、飛行機にお金を払う。

 

家電だと炊飯器だってそうです。

お米を炊くために

わざわざ米を蒸らして

鍋で火加減を調節しながら煮立てて、、

というのがめんどくさいから

どの家庭にも炊飯器を置いているのです。

 

炊飯器があまりに便利すぎて

「炊飯器料理」という炊飯以外の用途で炊飯器を使う

新ジャンルが開拓されたりもするくらいです。

炊飯器超便利。

 

スマホやLINEだって、

遠くにいる人と楽にコミュニケーションがとれるから

1人一台持っているのです。

 

他にも身の周りを観察すれば、

人間の「楽したい」欲求を満たしているものに

溢れていることに気づくはずです。

掃除機、洗濯機、電子レンジ、エアコン、空気清浄機、

Amazon、メルカリ、Google、Youtube、

etc...

 

もしこれからビジネスを始めるなら、

人間の

「楽をしたい」という根源的な欲求を満たしてあげられないかを、

考えてみてください。

これに対して「YES」が出せる業種なら

大きく失敗することはありません。

ネットビジネスにあてはめてみる

家電の発明とか、交通インフラが便利なのは

ある意味当たり前です(ライフライン=死活問題なので)。

 

じゃあ個人でやるネットビジネスはどうなのか?

物販とか、情報発信とか、アフィリエイトとかとか…

そういう小規模のビジネスにも当てはまるのか?

 

結論、一緒です。

ネットビジネスだってなんだって、

「楽をしたい欲求」を満たしているから稼げる

という原則から外れません。

 

物販だったら、商品を自分がネットで販売することで

地元だけでなく遠くの人にも商品が届くとか。

情報発信だったら、

自分が2〜3年悩んで気づいたことをPDF5枚とか動画15分にぎゅっとまとめて

同じ悩みを抱える人の問題を一瞬で解決するとか。

アフィリエイトだったら、

自分が試して本当に良かった商品を実体験を添えて

丁寧にレビューすることで買うか迷っている人の背中を押すとか。

 

物販は埋もれていた商品を発掘して届けることで

わざわざそれについて調べたり足を運ぶ手間を省いているからだし、

役に立つ情報発信は、

読者がわざわざそれを自分でそれを調べたり、

気づいたりする手間を省いているからだし、

丁寧に商材のレビューを書いてあげるのは、

読者の商品選択を楽にさせるためです。

 

どれも消費者や読者に楽をさせるためです。

単純に手間を省いてくれるツールや教材などを紹介しても喜ばれますね。

楽をさせてくれる人のもとには人が集まり、

お金も集まります。

 

楽して稼げている人を見て、

「おなじことをすれば楽に稼げるんだ!」

と飛びつくのではなく、

この人はなんで楽に稼げてるんだろう?

という本質的な部分を探るようにするとまた世界が広がりますよ。

短いですが、今日はこの辺で。

ありがとうございました。

【期間限定】ビジネスの裏側大公開!初心者向け仕組化ビジネス完全攻略ガイドをリリースしました

-ビジネス全般

© 2022 早起きしなくても、人と関わらなくても、仕事ができる Powered by AFFINGER5