【期間限定】ビジネスの裏側大公開!初心者向け仕組化ビジネス完全攻略ガイドリリースしました

物販

送料を節約する方法教えます|結論:たくさん送るならヤマト便

ラプラス
こんにちは、ラプラス(Laplace_256)です。
大学院在学中に起業して、その後独立しました。
物販で月商200万円/月収50万円を達成。くわしくはこちら

今回は、FBAを利用している人向けに、
Amazonへの送料を安く済ませる方法を紹介します。

結論から言うと、

箱数が少ない(4個以下)→エコムー便

箱数多い(5個以上)→ヤマト便

です。

以下で詳しく説明していきます。

また、今回は載せていませんが運送会社との法人契約→宅急便で送るが最強です。

ただ、必ずしも契約できるとも限らないため、

法人契約に関しては別の記事にまとめましたので、
詳しくはそちらでご覧ください↓↓↓

配送料が【半額】に!?|配送業者と法人契約する方法

ラプラス こんにちは、ラプラス(Laplace_256)です。 大学院在学中に起業して、その後独立しました。 物販で月商200万円/月収50万円を達成。くわしくはこちら 今回は、運送会社と法人契約する ...

続きを見る

今回は誰でも利用できる方法を解説します。

間違っても、普通の宅急便では送らないようにしてくださいね。
送料もったいないですから…

FBA納品で利用する主な配送会社

ヤマト運輸

国内最大手の運送会社です。

一番の特徴は「クロネコメンバー割」で、
公式サイトよりメンバーズ登録するだけで、割引が適用されます。

クロネコメンバーズカードで配送料を支払うと、最大15%引きで商品を送ることができます。

クロネコメンバーズ会員登録はこちら

佐川急便

佐川急便は、飛脚便という配送サービスを行っています。

料金はヤマト運輸とほとんど変わらないですが、
ヤマトにはクロネコメンバーズ割があるためヤマトのほうが若干安いです。

その他サービスや料金に関してはこちらからご確認ください。

日本郵便

日本郵政株式会社が行っている配送サービスです。

FBA納品の場合に利用するサービスはゆうパックになると思います。

ただ、ゆうパックはほかの配送サービスと比較して割高なのでおすすめしません。

エコムー便

エコムー便はFBA利用者専用の配送サービスになります。

料金は最安値で160サイズ(30kg以内)1180円。
他の業者と比較して圧倒的に安いです。

今回挙げた4つの配送会社の中で、一番おすすめの会社になります。

エコムー便の詳しい料金体系についてはこちら

一度にたくさん送るならヤマト便がお得

ヤマト便はヤマト運輸が提供している配送サービスで、
一度にたくさん送る場合はヤマト便を利用するのがお得です。

宅急便が段ボールの大きさごとに料金計算していたのに対して、

ヤマト便は1回の配送で送る荷物の総重量に対して料金計算がされます。

箱数が増えれば増えるほど料金が増える宅急便と違い、
規定の総重量の範疇であれば何箱送ろうが、料金は変わりません。

例えば、でっか〜〜い箱1つにたくさん詰め込んでも、
小さい箱10こにちょこちょこ商品を詰め込んでも、

総重量が同じなら料金は同じと言うことです。

総重量の計算方法はヤマト便のページに譲るとして、

たくさん送るならヤマト便と覚えておくといいです。

ヤマト便を利用する際の注意点

ヤマト便をお願いしようとすると断られる場合があります。

これはヤマトの人に聞いたのですが、

ヤマト便は配達員の実績にならないそうです。
だからできるだけヤマト便は利用して欲しくないのが本音だとか…

タダ働きしているようなものですからね…

しかし、こちらも仕事としてやっているわけなので
断られた際は粘り強く掛け合ってみてください。

営業所によっては
「当営業所ではヤマト便はやっていません」

としらを切られることもあるようです(マジか)。
その際は
「責任者の名義でその旨を文書で送ってください」

とはっきり言えば対応してくれるようです(知り合いの同業者談)。

法人契約について

先にも触れましたが、法人契約すると配送料がめちゃくちゃ安くなります。

個人的にはこっちがおすすめで、僕は現在宅急便を法人料金で配送しています。

箱数があまりにも多くなる場合のみヤマト便を利用すると言う感じです。

ただ、必ずしも契約してくれるとは限らないと言う点から、今回は省きました。

詳しくは別の記事で解説しましたので、そちらをご覧ください↓↓↓

配送料が【半額】に!?|配送業者と法人契約する方法

ラプラス こんにちは、ラプラス(Laplace_256)です。 大学院在学中に起業して、その後独立しました。 物販で月商200万円/月収50万円を達成。くわしくはこちら 今回は、運送会社と法人契約する ...

続きを見る

まとめ

様々な配送方法を紹介してきましたが、

個人的にもっともコストパフォーマンスが良いと思うのは以下です。

箱数が少ない(4個以下)→エコムー便

箱数多い(5個以上)→ヤマト便

参考にしてください。

【期間限定】ビジネスの裏側大公開!初心者向け仕組化ビジネス完全攻略ガイドをリリースしました

-物販

© 2022 早起きしなくても、人と関わらなくても、仕事ができる Powered by AFFINGER5