累計4000人以上が会場に殺到した伝説のセミナー|【動画版】を全編無料プレゼント

ビジネス全般

消費者金融のCMにやたら女性が出てくる理由

こんにちは、ラプラス です。

最近youtubeをブラウジングしていて思うのは、

急上昇の半分がShortsになっていることです。

もうこれ半分TikTokじゃんとか思いながら
連続再生するShortsを止められず
気付いたら2時間とか経ったりします。

Shortsの動画は長くても1分間なので、
少なくとも120本の動画をみたことになります。

僕が「もういいや」とならないコンテンツを
120本も延々流し続けるyoutubeは顧客理解の神ですね…

途中からやたらセクシーな女性がたくさん出始めたあたりから
連続再生をストップしました笑

消費者金融のCMにやたら女性が出てくる理由

ちなみに、コンテンツや広告に女性が登場すると、
相手に安心感を与える効果があります。

例えば、以下は消費者金融のCMを集めた動画です↓↓↓

色々なシチュエーションがありました。

登場する企業はバラバラで、
CMの内容も様々。

しかしどのCMにも女性がメインで出演しています。
最初のフェリーのやつを除いて…(ボソッ)

これはただの偶然ではありません。
企業側のある目的に沿った
きちんとした戦略のうえでのキャスティングなのです。

その目的とは、

  • クリーンなイメージを売ること
  • 知名度を上げること

上記2点です。

知名度を拡散するSNS戦略

知名度の高いものに対して
人は無意識に信頼するという性質を持っています。

「あれだけ有名なんだから、悪いことはしていないだろう」
という具合に。

で、女の人が出てくると怖いイメージが払拭されます。

知名度があって、
隣に女の人がいれば
無意識のうちに信頼して安心するだろうと。

実際は怖い人が取り立てに来るんですけど…

つまり、
ひたすら注目してもらって、
安心なイメージを持ってもらうことだけが目的。

逆にいうとそれ以外はいらないわけです。

なので例えば、

利用したお客さんがどんなメリットが得られるかが一切出てこない。

お金を借りて生活費の足しになるとか、
車や家のローンを組んでマイカーやマイホームを、
などという借りた後どうなるかの話は一切出てきませんね。

これは他のCMとの大きな違いです。

中には
「本当に今、お金が必要ですか?」
という矛盾するコピーが出てくるCMもありましたね。

普通だったら、
「これおすすめだよ、よかったら買ってね!」

と商品やサービスを
人にすすめるためにCMを使いますよね。

このCMはあえて矛盾したコピーを打つことで
注目度が上げるのと同時に、
お客に寄り添うような
クリーンなイメージを植え付けているわけですね。

他の消費者金融のCMで
注目度だけにフルコミットしたものもあります。
以下の動画です↓(結構最近のもの)。

今度はアイフルのCMだけを集めた動画です。

同じ会社の、同じサービスのCMなのに、
いろんなシチュエーションがありますね。

うっかり消費者金融の広告であるのを忘れてしまいそうです。

このCMの目的もやっぱり
ひたすら注目を集めて知名度を上げること。

大地真央さんと芸人さんが
様々なシチュエーションで、
一貫して「そこに愛はあるんか?」とキメ台詞を言い続けるのです。

すると、

「そこに愛はあるんか?」

というフレーズを聞いたときに
アイフルをイメージするようになるでしょう。

キメ台詞をつくると、
twitter等で拡散されるので
より知名度が上がります。

SNSが普及した現代ならではの戦略とも言えますね。

ということで今回は、
消費者金融のCMに女性がたくさん出てくる理由について
知名度と信頼という側面にフォーカスして解説してみました。

知名度と信頼という観点は
ブランディングの話にも関わってくるので超重要なのですが、
それについてはまたいずれ!

というわけで、今日はこの辺で。
ありがとうございました!

累計4000人以上が会場に殺到した伝説のセミナー|【動画版】を全編無料プレゼント

-ビジネス全般

© 2022 1日3時間で月50万円稼いで就職から自由になった元大学院生のブログ Powered by AFFINGER5