【期間限定】ビジネスの裏側大公開!初心者向け仕組化ビジネス完全攻略ガイドリリースしました

物販

【Amazon物販】出品・納品の方法

こんにちは、ラプラスです。

今回は、仕入れた商品をAmazonに出品するやり方について書いていきます。

メルカリなどのフリマと比べて

手順が複雑そうと思われがち(僕は思ってました)ですが、

実はそこまで難しくありません。

慣れてしまえば余裕です。

利益の出そうな商品を仕入れたら

この記事を参考にして積極的に出品してみてください。

出品の流れ

納品作業は大きくわけて

3つの段階に分けられます。

  • 商品登録
  • 納品プランの作成
  • 発送(納品)

1番最初にやるべきことは、

Amazonに商品を登録をすることです。

一度登録を済ませれば

次回からはこの作業は必要ありませんので

スキップできます。

初めて出品する商品に限り登録がいります。

 

それでは、商品登録の仕方から見ていきましょう。

商品登録

 

まずはパソコンでAmazonセラーセントラルを開き

在庫管理のところの商品登録をクリックします。

クリックすると下記の画面が出るので

ASINを入力して検索ボタンを押します。

商品名でもいいですが、

複数ヒットしてしまう可能性があるため、

できるだけASINでの入力をお勧めします。

今回は

薬用 雪肌精 化粧水 ノーマル 500mL(ASIN:B004XZ9CUM)

を出品してみます。

ASINを入力し、

商品を登録します。

 

検索すると、下記のような画面になりますので

赤枠のコンディション選択を行ってください。

今回は新品で仕入れたとして、

新品を選択します。

ちなみに、化粧品は中古品の出品が禁止されているので

新品以外選択できません。

 

この商品を出品するボタンを押すと下の画面になります。

最低限埋める引き箇所を赤枠で示しました。

一つずつ説明していきます。

出品者SKU

これは自分で出品する商品の目印です。

お勧めは、仕入れた日とASINを入力 例 20210601-B004XZ9CUM

2021年6月1日に仕入れた商品で、ASINがB004XZ9CUMということが後から見てわかります。

販売価格

Amazon で販売する価格ですが、

現在の最安値を入力するのがお勧めです。

最安値の方がカートを取りやすい(お客さんに買ってもらいやすい)ですからね。

条件

出品しようとしている商品の

コンディションに合わせて選択します。

先にも書きました通り、

化粧品は新品の出品しかできませんが、

例えばゲーム機や家電では

保証印を押された場合コンディションは新品ではなく

ほぼ新品というコンディションで出品しなければなりません。

基本的にまだ物販に慣れていない段階だったら

中古品の扱いはお勧めしていません。

コンディションの判断だったり、

回転の遅さだったり慣れが必要なので。

フルフィルメントチャネル

これは、商品を自己配送でお客さんところに送るか、

AmazonFBA倉庫を経由してお客さんに届けるかを選択します。

両者についてはこちらの記事で解説しましたので参考にしてみてください。

今回はFBA利用にチェックを入れます。

 

全ての項目が埋まったら、保存して終了ボタンをクリック。

すると下のような画面が表示されるので、特に何の操作もせず次に進むをクリック。

すると以下の画面に飛びます。

ここでは、扱っている商品が危険物でないかのチェックをします。

赤枠内の危険物情報を入力しないと商品登録できないので

危険物情報追加を押して情報を入力しましょう。

危険物については公式が詳細な定義を載せているのでそちらを貼っておきますね。

FBAで危険物を納品するには

必ず一度は目を通しておくことをおすすめします。

 

危険物情報追加を押すと下記の画像が出るので

どちらもいいえにチェックを入れて送信ボタンをクリックです。

いいえにチェックを入れたら、送信と赤枠内にあるように

表示されますので、クリック。

下記の画面になったら商品登録は完了です。

在庫管理画面に戻りましょう。

まずは納品したい商品をここまでの流れで

全て商品登録していってください。

 

納品プラン作成

納品する商品の登録が終わったら

次は、納品プランの作成です。

全焼と同様画像と共に説明していきますので

実際に自分で手を動かしながら

読んでみてください。

それでは説明していきます。

まずは先程の画面の左上の「三」のようメニューアイコンをクリックして在庫→在庫管理画面にいき、

商品登録した商品が

反映されているか確認しましょう。

商品登録してから反映までに少し時間がかかるので

反映していなかったら、

少し時間をおいてからまた来ましょう。

反映を確認したら、

今回納品する商品に

チェックをいれましょう。

 

チェックを入れたら、Amazon から出荷を選びましょう。

Amazon から出荷を押したら下記画像になるので

在庫を納品するを選択しましょう。

新規のプランを作成

個別の商品

にチェックが入っているか確認して右下の続けるを押してください。

次に納品する在庫の数量を入力してください。

入力したら、続けるを押しましょう。

次のこの画面は何もしなくて大丈夫ですので

続けるボタンを押しましょう。

商品ラベル貼付画面になります。

出品者自身でラベルを貼るか

Amazon にラベルを貼ってもらうか

選択してください。

どちらでも大丈夫ですが、

どちらかに統一しなければいけません。

Amazon に頼む場合は 1 商品あたり30 円ほどかかります。

なので僕の場合は自分で貼り付けるので出品者が行うを選択します。

そして、自分で貼り付ける場合はラベルを印刷を押して、

印刷しましょう。

 

ラベルを印刷を押すと、

出品した商品に対応した商品ラベルがPDF形式で自動で生成されます。

自分で商品ラベルを貼る場合は

このようにして商品ラベルを印刷しましょう。

商品ラベルを自分で貼る場合ラベルを用意する必要あります。

こちらの記事でも載せましたが、

私はこれをいつも買っています。

これにラベルを印刷しています。

印刷したら、商品のバーコードの上に貼っていってください。

終わったら、右下の続けるを押しましょう。

続けるを押すと、下の画面にいくので、

ここはなにもいじらず

右下の承認して次への部分をクリック。

次に下記の画面がでるので、何もせずに、赤枠の部分クリック。

次に配送業者を選択します。

僕はいつもヤマト運輸を利用しています。

選択したら下にスクロール。

輸送箱【1箱】を選択しましょう。

出品作業に慣れてきたら複数箱の方が効率が良い場合もあります。

次に重量と箱の寸法を入力します。

重量が 15 キロ以上の場合は天面と側面一枚ずつ

重量超過と書くかシールに印刷して貼る必要があります。

入力したら右下の赤枠のボタンをクリック。

次に、

配送ラベルを印刷を押して印刷してください。

印刷したラベルは段ボールの天面に貼りましょう。

印刷したら、右下の赤枠をクリック。

押したら下記のページになるので

出荷済みとしてチェック

を忘れずに押してください。

押さないと受領が遅れてしまうので注意しましょう。

また、左下のお問い合わせ番号の欄に、

送り状等に記載の配送業者の発行した12桁の追跡番号(××××-××××-××××)を入力し、

保存を推します。

追跡番号の入力は後からでもできるので

発送後にまた戻ってきて入力でも大丈夫です。

これで、出品手続き作業完了です。

出来上がった荷物を配送業者に集荷を呼んで荷物を持って行ってもらいましょう。

発送

あとは作った段ボールを配送業者に持ち込むか、

集荷依頼して持って行ってもらうだけです。

僕の場合はヤマト運輸に集荷に来てもらっています。

まとめ

以上で、商品の出品と納品作業は終了です。

慣れないうちは面倒な作業もありますので、

不安であれば最初のうちは

カスタマーサポートと電話をつないでやり方を聞きながら

納品手続きをしてもいいかもしれません。

参考にしてみてください。

【期間限定】ビジネスの裏側大公開!初心者向け仕組化ビジネス完全攻略ガイドをリリースしました

-物販

© 2022 早起きしなくても、人と関わらなくても、仕事ができる Powered by AFFINGER5